ブログ

ブログ

もっと軽くなろう!感情の浄化にオススメの香り

3月上旬から始まった水星逆行。
気にしないように過ごしていましたが、
太陽星座が魚座の私はもろ影響を受けてボロボロに。笑

今回の逆行は単なる交通機関の乱れやPC関連の故障、
にとどまらず「過去の感情の清算」がテーマでした。(私にとっては)

目の前に起きた出来事は過去に癒されなかった心の傷の投影。
そこに気づくまでに時間がかかりましたが、
一度気づくと大概が幼少期の小さな、でも子どもの私にとっては
めちゃくちゃ大きなショックや哀しみ、罪悪感、不満などなどが
ずーーーっと解放されずに心に溜まっていて、
「気づいて!私を癒して!」とメッセージを送っているのです。

その癒しのきっかけとして目の前に出来事が生じる。

それを信じるとか信じないとかはどうでもよくて、
私自身がそう感じるので、目の前にイヤな事、モヤモヤする事が起きたら
子ども時代にアクセスしてみる
→同じような感情になった事件を思い出す(必ずある!)
→思い出したらそのときの私の訴えをとことん聞く(1人カウンセリング状態)
→「もういいよ」とスッキリしたら癒し終了

というワークを繰り返し続けていました。
気づいていなかったネガティブ感情が次から次へと顔を出し、
あーーーこんなに溜め込んでいたんだなと自分でもびっくりしましたが
手離しできたことでエネルギー的にだいぶ軽くなったと思います。

そして続けながら、
アロマセラピーで大切にしているカウンセリングの時間が、
どれだけ癒しのプロセスに重要なのかを実感しました。
心の内を解放するには、話すなり書き出すなりの表現が必要。
それがないといつまでも癒されない気持ちが居座ります。

ここにもし香りを使うとしたら、スウィート・フェンネル。
感情の解放のサポートにとっても役立つ香りです。
腸の浄化剤と呼ばれますが、腸は感情とつながっていて
鬱積した感情は腸にダメージを与えます。

これは第2チャクラの思想に繋がるのですが、
本来は喜怒哀楽、どんな感情でも平等で尊いもの。
それを味わうのが人生の豊かさにつながるのですが、
例えば男の子が悲しいーー!という感情を発散したくて泣いたとします。
そのまま発散しきれたらおしまい!スッキリ!なのですが、
お母さんに「男の子なのにどうして泣くの!泣いちゃダメ!」
とたしなめられたとしたら、行き場のない感情は腸に溜まってしまいます。
日本だと「男の子なんだから」という理由で
感情の発散の機会を奪われたまま大人になった男性が多いような気がします。
腸が弱い人が多いから。

もし、感情にジャッジをつけてしまって、
無意識にでもネガティブな感情は出しちゃダメと自分に制限をつけている人がいたら
ぜひフェンネル・スウィートの香りを嗅いでみてください。
解放されずいじけていた感情が顔を出してくるかもしれません。
そうしたら、その感情がいつのものだったか?思い出してみてください。
そして感情に語りかけてみてください。
ずっと誰かに聞いて欲しかった思いを自分で聞いてあげてください。
気が済んだらその感情は消えて無くなります。
それが「感情の浄化」ということです。
向き合うことなく消えて無くなる感情はありません。

水星逆行は明日までだから、明日までに行うのがベストだったかもしれませんが
事に早いも遅いもありませんよね。
エネルギー的に軽くなりたいという方は、感情の解放をオススメします♪

 

ページトップへ