ブログ

ブログ

アロマセラピストはプロのパフューマー

今日は

『Awakening Aromatherapy』

わたしを香りでデザインする ~Blending Art のレッスンでした。

 

私が最初にアロマセラピーを学んだのは、

イギリスのクリニック等でマッサージセラピストをされていた先生方。

だから学術的な勉強よりも、セラピーの現場でどうアロマを活かすか?

というお話しが多かったように思います。

(つくづく「初めに誰から学ぶか?」って大事だなと思います。
私はここで経験豊かな先生方からアロマセラピーの本質を学べたからこそ、
20年以上アロマセラピーを仕事として続けてこられたんだと確信しています。)

 

先生方から学んだ中で大切にしていることのひとつが、

「アロマセラピストはプロのパフューマである」

ということ。

 

これ、最初はへーーーという感じでさして大切なことと感じなかったのですが、
セラピストとしての経験値が高まるほどに、この重要性を理解しました。

 

クライエントの治癒の第一歩って、『心が動くこと』だと私は感じています。

 

だから、エッセンシャルオイルのブレンドでも、クライエントが「イイ香り!」って
感動して心を動かすことってその後のセラピーの結果に大きく影響します。

 

私がいつも生徒さん達にお話しする

『古代ギリシャでは、人の病を治すものは【芸術】だと考えられていた』

に通じることです。

 

だから、Awakening Aromatherapy では調香のレッスンをしているんですね。

ワイングラスを用いての、本格的な調香です。

テーマは『わたし』。

130本あるエッセンシャルオイルの中から、私らしいな、と感じる香りを選んで調香していくプロセスは、
みなさん「楽しいーーー♡」とウキウキです。

この、ウキウキすることが、また自分自身のエネルギーを高めることになる。

セラピーって、難しく考えたり、深刻になったりするより、楽しい感覚、ホッとする感覚、安らぐ感覚。
それを大切にしたいなと考えています。

みなさん10種くらいのエッセンシャルオイルをブレンドしていたかな?
不思議なもので、すべて『スキ!』と感じる香りであれば、ブレンドしたとき必ず素晴らしく調和してくれます。

それも自然のエッセンスの魅力ですね。

このBlending Art は、2時間のワークショップでもご体験いただけます。
ご興味のある方はお気軽にご参加ください。

次回は10月28日(月)さそり座新月というパワフルな日に開催します!

詳細は、近々Instagramにてアップします♡

 

ページトップへ