ブログ

ブログ

チャクラは「上へ活性」だけじゃない ~癒しフェア セミナーリポート

先日の投稿から日が空いてしまいましたが、「癒しフェア」リポートです。

セミナーとしては一番最後の枠だったので、きっと皆さまお帰りの時間。
そんなに集まらないかなーーなんて思っていたら!満席&立ち見の方まで!

大盛況のセミナーとなったわけですが。

なんと言っても「癒しフェア」。
全国から(海外からも)スピリチュアル、サイキック、ヒーリング、セラピー、ヨガ、食、ペットまで、
癒しに関わる方が一斉に集まる日本最大のイベントです。

渦巻くエネルギーがすごいーーー!

セミナーが始まるまで、なんとなく頭の中で考えていた内容があったのですが、
なんだかそれじゃないよねーーー・・・という気がしてきて。
こういう時は直感に従う!

急遽内容変更!

その場で降ってきたのは「エネルギーをグラウンディングさせること」。

ラジャー!

というわけで、一般的なチャクラのイメージは第1チャクラからスタートして、
第2、第3・・・と上に活性させていく調え方ですが、このときは、
第8からスタートして、第7、第6・・・と下に降りていく進行に変えました!

癒しフェアでエネルギーが活性化した皆様が、
浮かべたヴィジョンを現実化させてくださったら嬉しいな、という思いもあって。

コレ、あまり知られていないかもしれませんが、とてもパワフルなのです。
イメージしたヴィジョンを顕在化させていくためのチャクラの活性法。

今の時代、目に見えないものに価値を置く「スピリチュアル」という考え方がありますが、
私の中にあるのは「スピリチュアル=超現実を生きる」という思想。

だって、この地球は三次元の世界。私たちは肉体をまとって物質世界を生きている。
それはなぜか?この肉体で、物質世界を「体験」したいから。
五感を使って肉体を喜ばせて、あらゆる感覚を行動を通して味わいたいからなのです。

だからこそ、第一チャクラと関わる肉体はとっても大事。

そんなお話しをさせていただきつつ・・・

セミナー参加者のみなさんと、呼吸のワークをして、香りを味わって、
短い時間ではありましたがチャクラワークを楽しんだのでありました。

最後の第一チャクラを調えるために使った香り。
候補としてジンジャーとベンゾインの2種を持参したのですが、ベンゾインを選びました。

バニラエッセンスの様、と喩えられる、深い甘さでほっとする香り。
肉体の周りのエネルギーフィールドをしっかりプロテクションしてくれます。

この香りを気に入ってくださった方が多かったのは、
それだけエネルギーが上に上に、上がってしまっていたからかもしれませんね。

実際に、ベンゾインの香りを嗅いだらみなさんホッとした表情をされていたのが印象的。
しっかりエネルギーを下げて、セミナー終了。

あっという間の1時間。
もっともっと、お伝えしたいことがあったけれど・・・楽しかったですーーー!!!

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
またどこかでお会いできることを願いつつ・・・感謝をこめて♡

書籍出版でお世話になったBABジャパンさん。
ありがとうございました!

今回の模様を記事にされていますので、ご興味ある方はコチラをご覧ください。

ページトップへ