冬の過ごし方

私は今年のお正月は、じーーーっと家に籠って休んでいました。

 

冬は滋陰の季節、ということで、エネルギーを溜めるべく、

できるだけたくさん寝て、食べて、あまり動かない。

 

「こたつにみかん」

 

て滋陰の視点で見ると理にかなっているなぁ・・・

身体温めて、うごかないで、おひさまエネルギー(氣)に満ちたみかんを食べるなんて最高

・・・なんて考えながら。

うちにはこたつは無いので猫を抱っこしてぼーっとしていました。

 

私は普段、エネルギー消費量がめちゃくちゃ多いので(=活動的)、

冬にエネルギーをしっかり溜めないと、春から動けなくなりそうで。

東洋医学を学んでから、季節に合った過ごし方を心がけているのです。

 

東洋医学の視点で考えると、

春の陽気が上がってきたときに身体が一気にエネルギーを放出しようとするのですが、

冬に身体の中にエネルギーを溜めておかないと、出すエネルギーが無い。

そこで免疫が下がって、花粉症などアレルギー症状が出るのです。 

 

私はおかげさまでいまだ花粉症は出ていません。

数年前かなり危うかったのですが、冬にしっかりエネルギーを蓄えるようになってから

また花粉症から遠ざかりました。

 

身体を調えることって、何も難しいことじゃない。

日々の暮らし方。それがすべての土台となるのですね。

 

アロマでいうと、陰の香りといえば、穏やかさ、静けさ、安らぎを感じる香り。

ローズやカモミールといった花の香りや、ベティバー、ベンゾインといった甘さのある根、樹脂系。

アロマバスなどでゆっくり香りを楽しんで、他の季節よりも早く就寝するのがオススメです。

 

季節に合った暮らし方。

というわけで、冬はブログもあまり書かないし、出歩いたりもあまりしないし、

冬眠状態の私ですが、マイペースにブログは書いていくつもりですので、

マメにチェックお願いします♪