今、おすすめのアロマセラピー

 

 

今、おすすめしたいエッセンシャルオイルは、

つきなみですが、ティートゥリーやユーカリプタス。

 

殺菌、抗ウィルス作用で知られていますが、

これらフトモモ科の葉っぱのエッセンシャルオイルは、

前回書いた衛氣を強壮する力が強いのです。

 

ティートゥリーは、昔の文献には「エックス線から身体を守る」と書かれていました。

現代ではそういう記述を見ることはなくなりましたが、

使っていても、エックス線・・・に対しては分からないけれど、

バリア機能を感じます。

 

ユーカリプタスは、『奇跡のアロマ教室』に書いたように、

葉から出る芳香成分が地球を守ってくれているオゾンを発生させています。

これも、使っていてバリア機能を感じます。

 

身体の外にも、内にも、抗ウィルスの働きをしてくれる心強い存在。

フトモモ科のエッセンシャルオイルは、他には

・カユプテ

・クローブ

・ニアウリ

・マートル

など。

どれも殺菌、抗ウィルス作用が強力です。

 

手に入りやすいのは、ティートゥリーとユーカリプタスかと思うので、

こちらの使い方を・・・

 

 

①ハンドソープに少量入れる

無添加のものが望ましいです。

濃度は1%希釈、なんていったら結構な量が必要なので、

ほのかに香りがするかなーくらいで十分。

良い香りだなーと感じながら手を洗うだけで、

呼吸器も浄化してもらえる、一石二鳥です。

 

②ボディソープに少量入れる

石鹸派の私ですが、ボディソープも、両方使っています。

ハンドソープ同様、無添加のものが望ましいです。

こちらもほのかに香るなー、で十分。

ラベンダーやゼラニウムなど、ハーブ系のエッセンシャルオイルも

ブレンドして、好みの香りにするのもよいですね。

 

③お風呂に少量入れる

免疫力を高めるには身体を温めること。毎日湯船に浸かるといいですね。

浴槽にお湯を溜めたら、エッセンシャルオイルを4~5滴入れて、

お湯をよくかき混ぜて入浴します。

 

ユーカリプタスは刺激の少ない『ラディアタ』種をお勧めします。

ティートゥリーもユーカリプタスも、身体を温める作用があるので

寒い今の時期にピッタリ!

 

ペパーミントはどうですか?と聞かれることがありますが、

殺菌作用は強いですが、冷却作用があり身体を冷やしてしまうのでお勧めしません。

 

④うがいに

コップに水を入れて、エッセンシャルオイルを加えて混ぜても、

水の上にオイルが浮いてしまうので、コップはお勧めしません。

空のペットボトル(か水筒)に水を入れて、1滴。

よーく振って、混ぜ合わせたものでうがいします。

天然塩をひとつまみ入れてもいいですね。

 

外出する際に持ち歩きして、こまめにうがいするのもいいですね。

 

➄芳香(ディフューズ)

お部屋の殺菌に。

専用のディフューザーがあれば部屋全体に香りを広げることができますが、

わざわざ買うのが大変、という方は、もし、エアコンを使っていたら、

ティッシュに数滴垂らして、風が出てくるところに挟む!

見た目は美しくないですが、即効で香りが広がります。車でもお勧め。

 

⑥エアーフレッシュナーをつくる

無水エタノールが手に入らない、という状況ではありますが、

エタノールじゃなければダメ、ということではありません。

お水だっていいのです。(乾燥している時期は尚よし。)

スプレーボトルにお水を入れて、

エッセンシャルオイルを0.5~1%濃度くらいに希釈して、お部屋にシュッシュ。

ペットや小さいお子さんなどがいらっしゃらない場合は、

香りの濃度は2%くらいにしてもよいかと思います。

 

⑦ハンカチ、マスクに1滴垂らす

外出時、外の空気が気になるーーというときは、

ハンカチに1滴垂らして香りを吸い込むと呼吸器のケアになります。

マスクも手に入らないようですが、お持ちの方は、装着のときに1滴。

 

 

 

こんな風に、日常にアロマセラピーを取り入れる方法はたくさんあります。

 

でも、大切なのは『やらなくちゃ!』と無理しないこと。

義務になってしまうと、それがまたストレスになりますので。

 

私はずぼらな性格なので、ハンドソープとかボディソープとか、

絶対に毎日使うもので取り入れています。

 

あとは、アロマセラピーで大切なことは『香りを楽しむこと』。

心を喜ばせることが、心身のエネルギーを高めて、結果免疫力が高まります。

 

疲れたなーとか、気分転換したいなー、というときに、スキな香りを嗅ぐ。

これは自然と毎日していることですが、1番の基本かなと思います。

香りを楽しむ。

 

 

他にもお手軽でお勧めの方法はたくさんありますが、

書ききれないのでレッスンなどでお伝えしていきます!

 

アロマを楽しんで、心を軽くして、身体を調えて・・・

自己愛にエネルギーを注ぎましょう。