· 

「本質を見る。」第6チャクラのレッスンでした。

 

 【五感で調える チャクラヒーリングコース】

 

 

うがい、手洗い、そしてエッセンシャルオイルを上手に活用して、変わらず開講しています。

もちろん、ご遠方にお住まいの方や、ご体調が優れない方は無理せずお休みいただいて。

自分の心とからだの状態をよくみて、心地よい選択をする。

今時期の私たちのテーマですね。

 

さて、今日は第6チャクラのレッスンでした。

 

色はインディゴブルー。

自然界では闇や深海など「見えない領域」の象徴。

 

第3の目に位置することから、

ふたつの目に映る出来事(表層で起きていること)に対する

善と悪、や、正と誤、といった二極のジャッジを超えた第3の視点、

ものごとの「本質」を見ることがテーマです。

 

現実に引き起こる出来事から、人生の意味、今置かれている状況への理解、

そこから何を学びどう成長するのか?に気づくために、

自己の内側を深く深く見つめていく。

そのためには、今まで目を向けていなかった部分、

目を逸らしていた部分にもしっかり向き合っていく

内省の力が必要です。

 

闇のエネルギーだけに、ここのテーマは結構苦しいかもしれない。

 

 

今、コロナウイルスで世界中に不安のエネルギーが広まっている中、

この現象をどう捉えて、どう活かしていくか?を深く考えることは、

正に第6チャクラの学びと重なっているなと思います。

 

社会の不安定なエネルギーに巻き込まれると、

ついつい心身が硬くなって自分を見失ってしまいそうになる今。

自分の内側をしっかりみて、心と身体の調整をしていくことに集中したいときです。

そして、自分はどうあれば心地よいのか?もじっくり考えたいとき。


ただ、一人になって考えることも大切だけれど、

こういうときこそ、こうしてみんなで集まって、

自分の思いや考えを話し合える場があると、とても楽になります。

さらにエッセンシャルオイルをたくさん楽しむことで、

心も身体も元気を取り戻しますしね。

 

みなさん、インディゴブルーの色に癒され、香りで自分と向き合い、

「今日レッスンに来てよかった!」と晴れやかな笑顔で仰ってくださいました。

その笑顔を見て、改めてこの仕事に感謝しました。 

 

 

第6チャクラのインディゴブルーと、補色のイエロー。

闇と光。キレイですね。

 

ホロスコープの世界では、10日に乙女座満月、その後10天体の順行、

20日は宇宙元旦と言われる新しいサイクルの始まり、と、

大きな切り替わりが起きます。

自分の内側を見つめて、起きていることの表面ばかりに振り回されず、

本質を大切にして過ごしたいこれからの2週間です。

 

 

そして来月はいよいよ第7チャクラのレッスン。

みなさんがどんな思いでご参加くださるか、今からとっても楽しみです。

一か月間、第6チャクラのテーマと向き合って・・・来月お会いしましょう!

 

 

 

【五感で調える チャクラヒーリングコース】

1レッスンでひとつのチャクラを深く掘り下げる。

学びながら自分のチャクラを調えて生き方を変える実践コース。

 

  

【Awakening Aromatherapy】

中医学、チャクラ、象形薬能論。

伝統医学ベースのホリスティックアロマセラピーを学ぶ総合コース。

 

 

 

ご興味がある方は、ぜひ無料説明会にお越しください(^-^)