· 

「セラピスト」10月号に掲載されました!

 

取材記事を掲載していただきました!

 

今回のテーマは、

「セラピストのための心身メンテナンス」

 

これ、人と向き合う仕事をしている身として、

とーーーっても大事だと思っています。

 

よい仕事をするためには、

いつも自分のコンディションを整えておくこと。

 

ですね。

 

さらに、

私がいろいろなセッションを受けている理由は、

いつも自分の仕事の「意味」を知っていたいから。

 

仕事は成長の場だと思っていて、

関わる人、いただく仕事、起きる出来事、

すべて、その奥には私が成長するための意味がある。

そこを意識して仕事するのと、

ただ、きた仕事をこなしていく、だけでは、

ぜーんぜん人生が違ってきます。

 

例えば私だと、話すことが苦手なのに

(それを言うと、えぇーーーーッ(疑)

 とよくいわれますが、、、、

 話すことが苦手で話す仕事に就いている人、

 多いですよね)

 

なぜこの仕事をしているのか?

という意味をセッションで解決しました。

多分、

去年あたりのブログに書いたような気がします。

 

私に乗り越えるべき課題があって、

そのために仕事とのご縁が結ばれる。

だから真摯に仕事と向き合うことで、

私自身がスキルとかキャリアとかを超えて、

本当の意味で成長できるんですね。

 

 

 

今回は、お世話になっている

 

人柄ビジネスコンサルタントの叶理恵さんと、

 

月に1回セッションを受けている

Pranalight のみとま文野さんにご協力いただきました。

 

セッションを受けていると、

すっごく楽しい気分になってくる。

お人柄が最高なおふたりで、

 

やっぱり仕事って、人柄で決まるよな―――と。

私は思ってしまうのです。

 

だから、

理恵さんの「人柄ビジネス」ってワードが秀逸すぎて

さすがだなと。リスペクトです。

 

 

私が普段、どんなセッションを受けているのか?

4ページにわたって掲載していただいているので、

ご興味がある方はぜひお手に取ってご覧ください♪