· 

移転延期のお知らせ

 

日々いろいろなことが起きていて

どれも自分の生き方の変化に

必要なものだと感じています

 

ものごとって

意味がない、と思えばその通りだし

意味がある、と思えばその通りだし

 

すべてに正解はなく

ただ自分の受け取り方と

それに対する意味づけで

人生は創られていくようです

 

人ってそれだけ自由な存在だし

何を考えても

何を感じても

どんな行動をしても

なんでもOKだからこそ

 

自分の人生に

意味を持たせたがるのかもしれません

 

 

・・・なんて気分で書いてみましたが

 

 

今回は結構

「えぇッ!?」

となる出来事がありました

 

4月に転居する予定でしたが

現在その物件にお住いの方のご都合で

というか

その方のさらに転居先にお住まいの方の都合で

お引越しが延期になってしまったのです

 

玉突き事故みたいな感じです

 

はじめは理由がわからなかったので

‘’退去日を過ぎても引っ越していない‘’

という事実を知って

 

しばらくの間

 

なんで?

どういうこと?

約束を守らないなんて!

 

とモヤモヤしていました

 

そして次第に

これにどんな意味を持たせるか?

 

をずっと考えていましたが

 

自分軸にもどったら

 

「どんなことが起きても全てが最善」

 

という超シンプルな答えに辿り着き

いろいろ案じるのをやめました

 

今回は出来事に意味づけしても

引っ越しを遅らせた張本人から

理由が聞けたとしても

 

転居が延期する事実に変わりはないので

 

考えるのやめたーー

となりました

 

そういう判断も自由ですよね

 

5月下旬から6月上旬には転居できそう

という不動産屋さんの言葉を頭に置きつつ

流れに委ねることにします

 

後になったら

この流れが最善だったね!

と思えることが起きる気がうっすらしているし

 

あまりにも突然決まったお引っ越しだったので

準備が間に合うか不安だったのも正直なところ

 

それだけでも

遅れてよかったのかもしれません 

 

 

とはいえ

5月からスタートする

対面クラスを受講してくださる方には

ご迷惑をおかけする形になってしまい

本当に申し訳ありません!!!

 

6月中には葉山でレッスン開始かな

と思っていていただければと思います

 

どんなことが起きても

関わる方すべてに「それが最善だった」

となると思いますので

しばらくこの波のある状態に

おつきあいくださいm(_ _)m

 

今後決まったことはつねにホームページか

SNSにアップしますので

チェックしていただけると嬉しいです