チャクラとエッセンシャルオイルのエネルギー講座 詳細

Lesson 1「第1チャクラの香り」

ジンジャー/パチュリ/ベティバー/ベンゾイン

“ベースチャクラ”と呼ばれる、生命エネルギーが宿る根源的なチャクラです。家族や社会の中にしっかりとした存在の基盤を作り、私という存在が「ただそこに居るだけで十分に価値がある」と理解することがテーマとなります。また、『この世に存在するものは、根源的にすべて繋がっている』という真理を学ぶチャクラでもあります。

Lesson 2「第2チャクラの香り」

オレンジ・スウィート/クラリセージ/ジャスミンAbs./フェンネル・スウィート

“セイクラル・チャクラ” と呼ばれ、『丹田』に位置するチャクラです。第”2”チャクラのテーマは「1対1の人間関係=パートナーシップ」の学び。自分の弱い部分や乗り越えるべき課題に役立つ人間関係を引き寄せ、さまざまな感情を体験するとともに、“相手を尊重すること”を理解していきます。また、人生は自らの意志で創造していくものだ、ということを学ぶチャクラでもあります。

Lesson 3「第3チャクラの香り」

イランイラン/グレープフルーツ/ジュニパー/レモングラス

“ソーラープレクサス・チャクラ”と呼ばれ、『みぞおち』に位置するチャクラです。―『私』とは何者か?という、社会における自分の役割りを探りながら、内在する才能を表現し、「自尊心」を育むことがテーマとなります。自分の存在価値や才能、可能性を見出す中で、「真の幸せとは、内側の声に従うことだ。」ということを理解していきます。

Lesson 4「第4チャクラの香り」

ゼラニウム/ベルガモット/メリッサ/ローズ・オットー

“ハート・チャクラ”と呼ばれ、『胸部(心臓・肺など)』に位置するチャクラです。人間にとって、最も大切な「真の愛」についての学びがテーマです。全てのチャクラの中で最もパワフルなエネルギーを持っています。さまざまな体験によって湧き上る感情を、ありのまま感じて味わうことで、感情とは自分の内面の価値観を映し出す鏡である、ということを理解します。

Lesson 5「第5チャクラの香り」

サイプレス/ティートゥリー/パイン/ユーカリ・グロブルス

“スロート・チャクラ”と呼ばれ、『喉』に位置するチャクラです。感覚器の中で唯一の「発信器」である喉=声というヴァイブレーションを使い、自分を正直に表現することがテーマとなります。あらゆる選択における意志の表現は、自分だけでなく、他人にも、社会にも、大きくは宇宙にも影響を放つことを理解していきます。

Lesson 6「第6チャクラの香り」

ペパーミント/ローズマリー/ヤロウ

“サードアイ・チャクラ”と呼ばれ、『眉間』に位置するチャクラです。「第3の眼を開く」つまり、物質的な目の前に見える物事だけでなく、その物事の本質を見通す力や直感力を磨くことがテーマです。自分が体験する事ひとつひとつに、魂の成長となるレッスンが在ることへの気づきを得て、スピリチュアリティを高めます。

Lesson 7「第7チャクラの香り」

サンダルウッド/フランキンセンス/ラベンダー

“クラウン・チャクラ”と呼ばれ、『頭頂』に位置するチャクラです。「私たち一人一人が、全体の一部である」という宇宙の真理に目覚め、全てと繋がっているという深い安心感の中に生きることがテーマとなります。自分が関わる人、そしてその人たちと体験することは、すべてお互いが成長するため。だからこそ、自分の小さな選択・行動が、周りに、そして全体に何かしらの影響を与えるということを理解します。自分を高めるための行動の大切さを学ぶチャクラです。

Lesson 8「第8チャクラの香り」

アンジェリカ/シダーウッド・アトラス/ネロリ/ローズウッド

“ソウルスター・チャクラ”と呼ばれ、『天使の輪』に表現される頭上10~20㎝に位置するチャクラです。自我を超え、奉仕のエネルギーをもって、現実の中で生まれもった使命を果たしていくことがテーマとなります。善と悪、といった二極の中で学び、その両方を愛すること。=「二極の統合」への意識を高めます。真の愛に目覚めるチャクラです。

ページトップへ